明石の住宅 現場進捗

170726_7.jpg
さて、明石の住宅もここへ来てペースが上がって来ています。
この計画は、ざっくりいうと3つのリングと床の起伏で出来ていて、微妙に開いた中庭と裏庭があります。
中庭から裏庭へ繋がる、H1200のリングは周りのレベルとの関係で意味をすこしずつ変えていきます。大外のリングは周囲との距離をコントロールする役割です。アプローチでは下をくぐって中庭へ入ります。

170726_6.jpg
塗装がはいるともう少し構成がはっきりすると思います。

170726_4.jpg
引戸のレールの確認をするも、色の相性が微妙なのでSUS製に変更。

170726_5.jpg
各ゾーンはレベルを変えながら緩やかに繋がっていきます。主室から趣味室。左は中庭。

170726_2.jpg
寝室から趣味室。

170726_3.jpg
寝室から2階下の機能部。上の奥は2階の子供部屋。

170726_1.jpg
階段も出来てきました。階段下は裏庭に向かっての洗面です。外に跳ね出したリングが見えます。これは裏の高い所にある道路からの視線を切ってくれます。

170726_8.jpg
この日は、クライアントとドアノブの現物サンプルを確認して決定。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、なかなか楽しい住宅になりそうです!


furu

ブログ

 
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
SEARCH
月別アーカイブ