配筋検査

R0018818.jpg
houseAAは地盤改良工事も終わり、基礎の鉄筋が組み上がり、配筋検査をしてきました。
ここまでくると敷地に原寸の間取り図が書かれたようで、クライアントも含めてスケール感が共有でき、イメージも膨らみます。
この後、瑕疵担保保険の検査も受けてコンクリートを打ちます。
現場以外のところでは、木造部分の仮構の打合せが大詰め。建て方が楽しみです。

ブログ

 
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
SEARCH
月別アーカイブ