ケンチククンの建築ツアー / 六甲展望台

Rフレーム
3連休3日目。建築ツアーをしてきました。
まずは先週オープンしたばかりの、三分一博志氏設計の六甲山にある展望台。

樹木のような建物で、中央の幹から枝垂れをイメージしたフレームが広がり、内部を覆っています。
スチールのフレームの間に、様々な濃度の桧のスクリーンが組み込まれ、自然の木漏れ日のような感覚を作っているのと同時に、眺望がうまくコントロールされていました。

幹の内部。
R幹
とても暑い日だったのですが、地下にある氷の貯蔵庫から冷風が入ってきて、暑い空気は上部に排出されるので、ホントに涼しかったです。

地下にはこんな展望所も。冬にはつららが観測できるそう。
R地下
六甲の自然現状を体験できるという建物で、様々な仕掛けが用意されています。
氷も外の水盤で自然に作られるらしく、素直にとても楽しいと思える展望台でした。


この建物はコンペで選ばれたもので、私もこの日一緒に行ったランドスケープアーキテクトと共同で出していたので、反省を兼ねての見学。
いろいろ考えるところがありました。
最後は、冬の日も雨の日も見てみたいね~と自然に言ってしまってふたりで苦笑い。。。
やっぱり犬島にも行ってみたい。


展望台、見学終了!
R外観

スポンサーサイト



結婚式

7月18日、良く晴れた日曜日、
京都の上賀茂神社の近くで大学の友人の結婚式がありました。

京都らしいこの式場は、もともと江戸時代に奈良にあった酒蔵を移築したものだそうです。

mon

naibu

友人は、写真で祝辞を述べられている京大教授の研究室でのヒアリング分析によると、

「さりげない気遣いのできる男」

そのとおり!さすが、的確な分析結果でした。
奥さまは京都らしい日本髪!すごくお似合い。
kagamibiraki
      *写真右下でいつのまにかベストポジションをキープしているのはT氏では!?

maiko

なんと、芸妓さんと舞妓さんによる踊りも。
初めて見せて頂き感動☆



gaikan
披露宴終了後の友人のご両親。
とても素敵な光景です。

menber

このメンバーでお呼びいただきました。最後に新郎と記念撮影。
みなさん、変わっていませんか?


それにしてもこの日はいい大人がはしゃぎすぎましたね(^^;)
いろいろとブログ用に写真を撮らせていただきましたが、
公俗良序に反すると判断したしたため、公表を控えました。

私のデジカメからも消去しました!

ちなみに県大の方々、
今度は、一番右の方の新居に呼んで頂けることになりましたよ。
「新居で焼き肉をやっちゃえ」会です。
また連絡回しますね。

とても楽しい披露宴でした!
JIさんおめでとう!!!

ブログ

 
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
SEARCH
月別アーカイブ