上棟

180618_3.jpg
昨日の大阪北部の地震はみなさまご無事でしたでしょうか。今日から電車も動き出し、周辺地域は通常生活に戻りつつありますが、まだしばらく余震が心配ですね。
その高槻では、週末にhouseTKの建て方があり、直後の地震となりました。幸いにも現場に大きな被害はありませんでしたが、こんなタイミングとは、本当に現場でもひとつひとつの安全な施工と整頓が必要だなと感じました。

さて梅雨の晴れ間、快晴の中、長い間図面で見ていた建築がとうとう現れました。内部の列柱もなかなか良さそうです。
1階と2階の天井高が大きく違うことが体感できました。これからじっくり確認して、細部をつめていこうと考えています。

momma

houseTK コンクリート打ち

180516_1.jpg

180516_2.jpg
houseTKの現場が進んでいます。今週は2回目のコンクリート打ちでした。
木造ですが、腰の高さまでコンクリートの高基礎と天板に囲まれた住宅です。

筋肉痛は治りますがコンクリートは直りません!職人さんにハンマーを借り、微力ながら私も型枠を叩いてきました。
「外してみんと分からん!」と工務店の社長。綺麗に打てていますように。(願)

furu

houseTK 着工

180411_1.jpg
高槻市のhouseTKが今週着工しました。皆様のおかげでようやくこの日を迎えられ、とりあえずはほっとしました。
まずは地盤改良工事から。
昨年竣工した明石の住宅と同じような丘陵地ですが、土質は全く違い、フカフカの盛土でしたのでしっかりと柱状改良です。
秋の竣工を目指します。


momma

ビッグエース

180323_1.jpg
大阪の堺市で設計させて頂いていたベーカリーコーナーがオープンしました。
設計、施工期間が極端に短かったことから、独立した製作しやすいものとしました。また、広い店舗内でも視認性の良い高さ3mのA型の形状とし、どこまでも連結可能な拡張性のある什器をつくりました。名付けてBIG A(ビッグエース) 笑。
既存のショーケースを囲っただけの什器や、強化セメント板を使って天板や巾木も統一したカウンターなど、時間のない中で生まれた設計となり、良い経験をさせて頂きました。
180323_9.jpeg

180323_8.jpg



さて、このコーナーは広いお店の片隅にありますが、メインは今話題になっている、無印良品さんが初めて生鮮野菜、鮮魚、精肉まで扱うという業態の世界最大面積の店舗。アトリエワンさんの巨大なブックドラゴンがあり、4000平米を超えるお店はテーマパークのような賑わいでした。(私たちのクライアントは無印さんではありませんのであしからず)
180323_2.jpeg

180323_03.jpg

180323_4.jpg

そして個人的に最も注目していたのは、アトリエワン設計のホワイトリムジン屋台!15年ほど前の越後妻有のトリエンナーレで発表された作品が設置されていました。念願の屋台でフォーを食べ、この場を体感できて大満足でした。
180323_7.jpeg


momma


足場解体

180315.jpeg
houseMM、外部足場が取れました。桜のつぼみが!

furu

ブログ

 
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
  
最新記事
SEARCH