ならまちのカフェ

170204IMG_1814.jpg
ならまちのカフェは先日引き渡しでした。サインなど少し残工事がありますがご紹介です。

170204IMG_1817.jpg
8坪の店舗。限られたコストの中でつくったのは、この建具と中の厨房のみです。
建具は既存のアルミ引戸の内側に、ガラスの窓と大きめの引き戸、そして無双窓。地味に一番頭を使ったところです。無事に鍵を閉めて出られました。

170204IMG_1806_2.jpg
本体の瓦屋根と同じ勾配の屋根を付けた厨房。本棚に板を載せた簡易なもの。インテリアは区画が必要だったこの厨房を作っただけで柱も壁もそのままです。

170204IMG_1852.jpg

170204R0027988.jpg
真鍮の板を折り曲げた引手。この後さらに手掛かりの真鍮を巻きます。

170204R0027990.jpg
伝統的な無双窓を、周囲にならって縦にしたもの。この中に真鍮の網戸が付き、換気窓となります。格子が閉まる優れものです。

クライアント、工事関係者の皆様、ありがとうございました。
今はテーブルも入って、そろそろオープンされるケーキカフェの「のこのこ」さんです。是非お立ち寄り下さい。

momma

引渡し前日

170203.jpg
ラワンランバーコアでつくった家具。今日はガラスと建具と美装を。

momma

ならまちのカフェ

170119image1.jpg
奈良市の旧市街地「ならまち」のカフェの現場も家具が搬入されました。今回、路面店への移転オープンとなる「のこのこ」さん。
この瓦葺きの建物の内部、インテリアの設計をさせて頂いています。

限られたコストの中、床、壁、天井に手を付けず、家具でつくる厨房をひとつ置くだけで、どこまで空間の質を変えられるかを試みています。
そして、進行中のお仕事の中で随一の近場、自転車で行けるのが感動的です。
帰りに末廣堂のいちご大福を買いました。


momma

奈良の日常

裁判所の前を通りがかった。
シカが芝生を食べていた。
saibansyo.jpg


nokonoko.jpg

ならまちに寄ってみた。
久しぶりに、ほんとうにひさしぶりに、"のこのこ" に行った。
変わらずお店を続けていらしゃるみなさまに感激した。
もう6年も経ったんですね。

カフェをやりたかった同世代の店主。
私は彼女の描いている夢のお店を心から実現したいと思った。
思い描いているものより、もっと大きなものになればと思った。

それがどこまでできたかは分からないが、
少しずつ手を加えられて、今は他にはない、彼女にしか表現できないお店になったと感じた。
そのことにとても感動した。
こういう夢のお手伝いをさせて頂けることは本当に幸せだ。



*のこのこは元興寺の近くにある、ならまち工房2Fの手作りケーキとお茶のお店です。ならまち散策の際はぜひ寄ってみてください。

ブログ

 
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
SEARCH
月別アーカイブ