houseSY オープンハウス

190304_1.jpg
この度、私たちが設計監理しておりました住宅が完成致します。
90mm角の杉材を束ねて作った壁柱で緩やかに分節した、ひとつづきの空間が特徴的な住宅です。
御施主様の御厚意によりオープンハウスを行う機会を頂きましたので、皆様にご覧頂き、ご意見を賜りたくご案内申し上げます。 

日時:2019年3月17日(日)10:00-18:00
場所:大阪市住吉区(阪堺電軌 上町線、最寄り駅より徒歩5分)
概要:木造2階建、延床面積105㎡

設計:モカアーキテクツ
構造:株式会社tmsd 萬田隆構造設計事務所
施工:ヒロタ建設株式会社

注記:
・建物は引渡し前ですので十分にご配慮頂きますようお願い致します。
・駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。

*ご連絡頂きましたら案内図をお送り致しますので、お名前とPDF受取可能なメールアドレスをご記入の上、info@mocaarchitects.comまでお送り下さい。

houseSY 現場進捗

190213_1.jpg
前回の建て方ブログからすっかり間が開いてしまいましたが、その後は階段、手摺や板金などの製作金物、アルミサッシ(窓)、照明器具やコンセントスイッチ、設備機器の品番位置、家具など、それぞれの製作図でデザインや納まりなどを最終決定してきました。設計の段階で一度決めるのですが、最後に建築のコンセプトや使い勝手、コストなど総合的に再検討して決定しました。この進め方は、決して好みだけで選ぶのではない設計事務所の仕事ならではだと思います。
この段階までくると経験豊かな職人さんのアドバイスを頂いて進めることも多くなります。写真はエキスパンドメタルで製作した鉄骨階段を工場で試し登りさせて頂いた時のものです。各部材を安全側に作ることは簡単なのですが、デザイン的にもコスト的にも良くないため、設計としてはなるべく小さな部材を使いたいことが多く、今回はたわみ具合を製作過程で確認させて頂いて、補強部材を入れるかどうかというのを決めました。作りながら考えるというとても貴重な機会に恵まれました。

190213_2.jpg
鉄も溶接やメッキでゆがんだりと奥深いですが、綺麗に作って下さっています。今回は製作金物が多く、金物屋さんが臨機応変で大変ありがたいです。

190213_6.jpg
こちらはインナーテラスに植える木を見に行かせて頂いた様子です。最近は実際に植える木を自分たちで探しに行く機会がなかったのですが、今回はクライアント含め皆で決めることができました。

190213_5.jpg
そして今週の現場状況。ガラスも階段も搬入され、塗装工事が始まっています。
オープンハウスもさせて頂くことになり、3月17日(日)を予定しています。詳細は後日お知らせ致します。

momma

houseTK 植栽

190131_1.jpg

190131_3.jpg

190131_4.jpg
高槻のhouseTK、GREEN SPACEさんに木を植えて頂きました。木の樹形はもちろんですが、下草にセンスがでますね。待った甲斐あり、ありがとうございました!

190131_5.jpg
やっと登場の外観。竣工写真も時期を見て撮らせて頂こうと思います。

momma

ブログ

 
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
SEARCH
月別アーカイブ